シマノ shimano 20 フォースマスター 600 右巻き PEライン2号300mセット タナトル8 電動リールに糸を巻いてお届けします 絶品 (shimano),シマノ,31496円,600,右巻き,PEライン2号300mセット(タナトル8),フォースマスター,nihon-kaiser.co.jp,スポーツ・アウトドア , フィッシング , リール,/bicycler2090913.html,20,電動リールに糸を巻いてお届けします 31496円 シマノ (shimano) 20 フォースマスター 600 右巻き PEライン2号300mセット(タナトル8) 電動リールに糸を巻いてお届けします スポーツ・アウトドア フィッシング リール 31496円 シマノ (shimano) 20 フォースマスター 600 右巻き PEライン2号300mセット(タナトル8) 電動リールに糸を巻いてお届けします スポーツ・アウトドア フィッシング リール (shimano),シマノ,31496円,600,右巻き,PEライン2号300mセット(タナトル8),フォースマスター,nihon-kaiser.co.jp,スポーツ・アウトドア , フィッシング , リール,/bicycler2090913.html,20,電動リールに糸を巻いてお届けします シマノ shimano 20 フォースマスター 600 右巻き PEライン2号300mセット タナトル8 電動リールに糸を巻いてお届けします 絶品

シマノ 初回限定 shimano 20 フォースマスター 600 右巻き PEライン2号300mセット タナトル8 電動リールに糸を巻いてお届けします 絶品

シマノ (shimano) 20 フォースマスター 600 右巻き PEライン2号300mセット(タナトル8) 電動リールに糸を巻いてお届けします

31496円

シマノ (shimano) 20 フォースマスター 600 右巻き PEライン2号300mセット(タナトル8) 電動リールに糸を巻いてお届けします



その他メーカー・号数PEラインセットは→こちらから

シマノ(shimano) 20 フォースマスター 600 右巻き

スペック

■ギア比:5.1
■最大ドラグ力(kg):8.0
■自重(g):495
■糸巻量(号-m):PE2-300/3-200
■最大巻上長(cm/ハンドル1回転):53
■最大巻上速度(m/分):195
■ベアリング数(BB/ローラー):9/1

商品詳細

進化した操作性、”NEWタッチドライブ”搭載。

フォースマスター600シリーズに中間速設定をプログラミングした“NEWタッチドライブ”を装備して新登場。不意に強い押圧を加えても最大巻上速度に至らず、アングラーがあらかじめ設定した速度で巻上げを開始。その後は魚の大きさや引きに応じて繊細な調整をしながら楽しむことができます。喰い上げの多いタチウオでは速く、口の弱いアジなら遅くというように狙いの魚種に応じて初期設定を調整できるため、対応幅が大きく広がります。頻繁に繰り返すクラッチのON/OFFの切替操作がスピーディに行えるスピードクラッチ。高負荷時での過酷なファイトに無類の強さを発揮するMUTEKI MOTOR+。コネクター位置を変更することで、パーミング性を向上させたSコンパクトボディ。リール単体で海底と魚群がわかるNEW海底・魚群水深表示機能など多彩なフィーチャーを満載。最先端の手持ち電動リールの世界を存分にご満喫ください。※NEW海底・魚群水深表示は探見丸親機搭載船のみ使用可能です。魚群水深表示は、アキュフィッシュ対応の親機搭載船のみ使用可能です。

■NEWタッチドライブ
■スピードクラッチ
■MUTEKI MOTOR
■NEW海底・魚群水深表示
■Sコンパクトボディ
■楽楽/速度一定モード
■ファインドットLCD
■探見丸無線通信
■フカセモード
■ヒートフリーシステム
■ファイアマッハシステム
■カーボンクロスワッシャ
■e-エキサイティングドラグサウンド
■言語切替(日本語/英語)
■チョイ巻
■チョイ止
■さそい
■棚メモ
■棚タイマー
■糸巻学習補正
■糸落スピード表示
■電動巻上負荷表示
■仕掛回収時間表示
■上から/底からモード
■超微変速制御
■電動等速巻制御
■ハンドルスピード表示
■モータークラッチ連動機能
■電動超スロー巻上げ

シマノ (shimano) 20 フォースマスター 600 右巻き PEライン2号300mセット(タナトル8) 電動リールに糸を巻いてお届けします

このページの本文へ移動

プレミアータ PREMIATA {ギフトラッピング} プレミアータ PREMIATA モカシン シューズ 靴 ダークブラウン メンズ

くらしのこよみ

各地で菊の品評会や菊まつりが開かれる頃です。旧暦9月9日(新暦10月上旬ごろ)は重陽(ちょうよう)の節句。「菊の節句」ともいい、この日に不老長寿を祝う中国の習慣が平安時代の日本へ伝わり、高貴な人々が菊花酒を飲みながら歌を詠み花を競う「菊合わせ」などが楽しまれました。菊の花に真綿をかぶせて夜露と香りを移しとる「被綿(きせわた)」という風雅な習わしも知られています。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す