より高品質に、より安全に・・・・
あらゆるニーズに真剣に取り組む日本カイザー株式会社

カイザースラブ工法 KAISER SLAB SYSTEM [日本カイザー株式会社]

お問い合わせ

製品情報

カイザースラブ工法 KAISER SLAB SYSTEM

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

製品の概要

型枠不要で工期短縮

カイザー板が構造材兼用型枠となるため、型枠は必要ありません。

製品の特長

在来スラブ同様、2方向スラブで設計可能
 ・在来工法スラブからカイザースラブに変更しても、構造変更はありません。
型枠材、仮設材が大幅に削減可能
 ・カイザ-板が構造材兼用型枠となり型枠は不要です。また高い剛性を誇るカイザー板なら、仮設材が在来工法の1/3以下となります。
安全な、現場環境を確保
 ・カイザー板が安全な作業床となり、ゴミの少ない安全で清潔な現場を可能にします。
高品質施工を容易に実現
 ・一般財団法人日本建築センター評定取得の信頼性の高い工法です。

〔カイザ-スラブ断面〕

①従来スラブより有利な設計が可能。
②長期たわみ増大率の低減を実現。
 (在来スラブ16倍、カイザースラブ最大10倍)
③板・梁ジョイント筋の省略が可能。

CONTACT

お問い合わせ

製品一覧に戻る