より高品質に、より安全に・・・・
あらゆるニーズに真剣に取り組む日本カイザー株式会社

カイザー鉄道高架橋用スラブ KAISER SLAB FOR ELEVATED RAILROAD [日本カイザー株式会社]

お問い合わせ

製品情報

カイザー鉄道高架橋用スラブ KAISER SLAB FOR ELEVATED RAILROAD

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

製品の概要

強く、静かに、無支保工、活線直上施工、事故防止に最適

今後ますます過密化する都市再開発の中核として位置付けれる連続立体交差化事業は、踏切による渋滞の緩和と事故の解消により都市の活性化を実現します。これらの事業では、既設路線の安全確保を優先するため時間的制約や構造的・空間的制約を多く受け、また、騒音・振動などの周囲の環境にも配慮する必要があります。「カイザー鉄道高架橋用スラブ」は、工場製作した均一な高品質なプレキャスト部材を用い、耐久性と経済性に優れた高架橋を構築する合理的なスラブです。

製品の特長

工程の短縮
 ・型枠、支保工が不要のため、大幅な工程短縮が可能です。
無支保で活線直上施工が可能
 ・型枠、支保工が不要のため、活線直上の場合でも安全に、効率的に高架橋スラブが構築できます。
ライフサイクルコストの低減
 ・初期コストは在来スラブと同等でありながら、疲労耐久性が高いため、長期間の使用に耐えることができ、ライフサイクルコストの低減を図ることが出来ます。
在来スラブの設計をそのまま適用可能
 ・在来スラブから置き換えによる施工を検討する場合でも、新たな強度解析等をすることなく、同様の設計のままスラブ変更が可能で、施工期間に影響を与えません。
高い安全性
 ・ハーフプレキャストスラブに導入されたプレストレスの効果、及びプレキャスト版と場所打ちコンクリートの間に設置されたトラス鉄筋による一体化効果により、疲労耐久性に非常に優れています。フルプレキャストスラブと同等の疲労耐久性が確認されています。
均一な品質
 ・工場であらかじめ製作されるプレキャスト製品であるため、高密度・高強度で一定の品質が常に保たれています。そのためスラブ下面の補修の必要がなく、構造物のメンテナンスフリーを実現します。
構造物の品質向上
 ・工場であらかじめ製作されるプレキャスト製品であるため、鉄筋かぶりやコンクリートの強度、出来高などの品質が一定です。


後打ち部コンクリートとの合成結合材としてトラス鉄筋が寄与する。


二方向スラブとしても設計出来るように、線路直角方向下端筋にJ型ループ継手を用いて構造的連続性を確保しています。J型ループ継手は、施工の効率化を図ると共に、その継手性能は重ね継手と同等か、またはそれ以上の性能を有します。

製品の性能

1.鉄道総合技術研究所の評価取得
 ・「トラス鉄筋付プレキャスト版を用いた鉄道ラーメン高架橋スラブの設計・施工指針」として、平成24年12月【第2版】に公益財団法人鉄道総合技術研究所の技術指導の元出版されました。


プレキャスト版を用いた鉄道ラーメン高架橋スラブの設計・施工指針

2.性能確認試験
 ・J型ループ部分の疲労耐久実験をはじめとし、スラブハンチを省略した梁との接合方法のp確認実験等各種実験を行い、構造安全性の確認を行ってきました。


ハンチなしスラブ載荷実験

3.公開施工実験
 ・支間8.0mの活線直上施工をイメージした公開施工実験を行い、施工性、構造安全性に優れていることが、確認されました。


公開施工実験状況

実績


京急蒲田駅付近連続立体交差事業 RCラーメン高架橋スラブ


高蔵寺地区工事 ボックスカルバート頂版 弾性直接軌道


阪神本線三宮駅改良工事のうち木土関係工事地下ターミナル駅中床版架設完了

CONTACT

お問い合わせ

製品一覧に戻る