より高品質に、より安全に・・・・
あらゆるニーズに真剣に取り組む日本カイザー株式会社

カイザートラス KAISER TRUSS [日本カイザー株式会社]

お問い合わせ

製品情報

カイザートラス KAISER TRUSS

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

製品の概要

薄肉で丈夫なコンクリ-ト部材を実現。

カイザ-トラスは、トップ筋とボトム筋をラチス筋でつなぎ、溶接して組立てたものです。カイザートラスをコンクリート部材に組込むことで、薄肉のコンクリート部材でも運搬時や施工時の外力に対し丈夫なカイザ-部材(ハーフプレキャスト板)をつくることができ、様々な用途の「カイザ-工法」を可能にします。

製品の機能

〔構造的機能〕
・カイザートラスを組み込んだカイザ-部材(ハーフプレキャスト板)は、型枠兼用の構造部材となり、現場で組み立て、部分的な配筋、コンクリートを打設することにより、鉄筋コンクリート部材を構築します。
〔部材補強機能〕
・カイザ-トラスは、ハーフプレキャスト板の大型化・軽量化を可能にします。 製造、ストック、運搬、現場架設などの各段階でハーフプレキャスト板を補強し、大型化してもひび割れが生じにくくなります。
〔施工機能・品質保持機能〕
・ハーフプレキャスト板の揚重時に、吊りジグ類を埋設することなく、カイザートラスに直接玉掛けすることが可能です。
・カイザートラスがスラブ上端筋のスペ-サ-となり、鉄筋位置の下がりやコンクリ-トかぶり厚さ不足などの施工品質の低下を防止します。
・耐力の向上:
 1)終局耐力・・・カイザートラスの効果により通常のスラブより終局耐力に優れます。
 2)疲労耐力・・・カイザ-トラスを用いた橋梁用スラブで高荷重が繰り返し作用する疲労耐久性能の大幅な向上が確認されています。

製品の規格・仕様

〔カイザ-トラスの寸法〕
 ・トップ筋:Φ9・Φ13(SR295)
        D10・D13・D16(SD295)、D13・D16(SD345) 
 ・ラチス筋:Φ6、Φ7、Φ8、Φ9(SWM-B)
 ・ボトム筋:Φ6、Φ8、Φ9、Φ13(SR295)
        D6・D10・D13(SD295)、D13・D16(SD345)

 ・トラス高:65mm~300mm(5mm毎)
 ・トラス幅:80mm~100mm(トラス高さにより異なります)
 ・トラス長:注文に応じて100mm単位で製作

カイザー部材

〔建築分野〕
 ・カイザ-スラブ
 ・カイザ-ボイドスラブ
 ・カイザ-バルコニ-
 ・カイザ-PCF
 ・カイザ-ダブルウォ-ル
〔土木分野〕
 ・カイザ-道路橋用合成床版
 ・カイザ-鉄道高架橋スラブ
 ・カイザ-ウォ-ル工法(石積化粧型枠カイザ-板)
〔カイザ-部材の製作範囲〕
 ・厚さ:65mm~100mm
 ・板幅:2.4m以下(但し現場工場製作は制限なし)
 ・板長:制限なし
 ・コンクリート強度:36N/mm2 (24~60N/mm2)

CONTACT

お問い合わせ

製品一覧に戻る